こんな人は正規修理サービス店がオススメ!

iPhoneの修理方法について

iPhoneが故障してしまった人の中には、修理方法について悩んでいる人も多いのではないでしょうか。iPhoneの修理方法には大きく分けて自分で修理する、正規修理サービスに依頼する、非正規修理サービス店に依頼するの3つがあります。ちょっとした傷であれば、市販のキットを買って来て、自分で目立たない程度に修理することも可能です。また、画面割れの修理キットも売られているので、とりあえず使えれば良い、仕上がりは気にしないという人に向いています。ただし、直せずに修理不能となることも考えられますし、自己修理したiPhoneはメーカー保証が受けられなくなる可能性があるので、故障内容によっては最初から修理に出すことを考えた方が良いかもしれません。

正規修理サービス店のメリットは安心感

非正規修理サービス店に比べて修理費用が高かったり、修理完了までの時間がかかるなどのデメリット面が気になる正規修理サービス店ですが、メーカーから認められており、純正部品を使って修理を行っているという特徴があります。こうしたことから、修理費用が高かったり時間がかかったとしても、安心感を得たいという人には正規修理サービス店がおすすめと言えるでしょう。ただし、非正規修理サービス店と比べて修理費用が大きく違っている場合や、仕事などの関係でできるだけ早くiPhoneを使いたい、修理に純正部品が使われなくても気にしないという人は、実績が豊富で評判が良い非正規修理サービス店を利用する方法もあるので、故障内容や予算で判断してみてはいかがでしょうか。

iphoneの充電ができない時は、充電ケーブルが途中で切断している場合もあるので、充電器具を変えて充電してみると良いです。